上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起業したい!

その想いは日に日に強くなってきています。

サラリーマンとして働けば働くほどに。

前の日記にも書きましたが、自分はサラリーマンが無理です。

今日は何故サラリーマンが無理なのかを書きたいと思います。

理由は、自分の存在意義がわからないからです。

他人に時間を管理されて、仕事を1から10まで教えられる。

そもそも1から10までやり方を強制されるなら、自分じゃなくてもいいじゃないか!と思ってしまいます。

そんな誰にでもできる事はしたくない。

そんなんじゃただの歯車じゃないか!極論を言えば意思を持たないロボットでもできる。

そこに自分の存在意義はない。

何か自分じゃなければいけないような、自分の考えを形にできるような仕事がしたい。

そう思った時にそれができるのは社長しかない。サラリーマンじゃダメだ。

という考えで起業するという道を選びました。

山の上で親友2人に起業すると打ち明けたのはこう思った2日後の事でした。

そろそろ大人に

先日面接を受けた会社の一次選考合格の連絡をもらいました。

次は最終選考です。

今日考え事をしている時に思ったんですが、自分ももう23歳です。

そろそろ大人にならないといけないんじゃないかと思い始めています。

上司に反発して会社を辞めたなんて事は実は恥ずかしい事なんじゃないか?

そこはうまくかわして最終的に自分の意見を通すように持っていくのが大人なんじゃないのか?

YESマンになるなんて死んでも無理だけど、もうちょっと世渡り上手になる必要があると思う。

仕事人間になる訳じゃないけど、やっぱり仕事の事を第一に考えれるようにならないといけないんじゃないか?

プライベートの為の仕事なのか、仕事の為のプライベートなのか。その答えは人それぞれでいいと思う。

でも自分の方向性を考えると今は仕事を優先しなければならない。

今日はそんな子供な自分と大人になろうとする自分が入れ替わろうとした一日でした。

いつまでも子供じゃいけない。。。
人は何故働くんでしょう?誰の為に働くんでしょう。

その答えは十人十色です。

家族を養う為に。

自分が楽しむ為に。

会社の為に。

それはもうたくさんの答えがあると思います。

でもその中でも大きく分けて、「誰かの為に」と「自分の為に」という2つに分かれます。

そして自分は「誰かの為に」働いている人の方が強いと思います。

人間は自分の欲を満たす為に働らくより、何かを背負って働く方が頑張れるんです。

この傾向は特に日本人に強く表れます。最近でこそそういう傾向は薄くなりつつありますが、昔はそれこそ「お国の為に」という思いで皆頑張っていたんです。

どんなに理不尽な事があっても、耐えて耐えて耐え抜いたんです。

だから昔は一度就いた仕事で一生働くというのが常識だったのかもしれません。

昔の人の精神力には本当に頭が下がります。


だから自分もこれからまた厳しい不動産の世界に飛び込みますが、昔の人を見習ってどんな事にも耐え抜いて、目標を達成するべく頑張ります。

お互いに目標を設定したS君、必ず達成できるよう頑張りましょう。

そして共に自信をつけて、一回り成長して起業だ!

稼ぐ為には

最近益々お金の必要性を感じています。

そして自分の今している事、状況に対して益々疑問を感じています。

そしてこの二つを解消する為には転職するしかないという答えが出ました。


まず、お金の必要性。

これはもう痛いほど身にしみています。起業するのにはもちろん莫大な資金が必要です。

そして他にもやりたい事、やらなければならない事をする為にはお金が必要なんです。


次に今の自分の状況。

お金がある程度入って、時間の取れる仕事をしようと思って選んだ今の食品工場。

確かにお金はある程度入ってくるし時間もある。

でも何か違う。日に日に自分はここでこんな事をしている場合じゃないという思いが強くなってくる。


だから転職をします。

業界は不動産です。なぜ不動産かと言うと、稼げるから。ただそれだけです。

過酷な労働環境とか、精神的に病むとかもう関係ないです。

稼ぐ為に自分を犠牲にする。もう起業に巻き込んでしまってる人もいる。その人の為にも自分を犠牲にしてでも稼がなければならない。

そして稼ぐ為には稼げる環境に飛び込まなければならないんです。

例えば給料形態が固定給のみの会社で、どれだけ死に物狂いで頑張っても年収1000万は不可能です。

だから稼げる環境に飛び込む必要がある。

当たり前の事を言っているんですけど、これをしていない人がけっこう多いんです。

将来金持ちになるっ!とか言いながら、仕事は工場の単純作業の人。

どうやって金持ちになるの?って感じです。

また給料の高い会社は何か裏があると思い込んでいる人(うちの親です)。

実際自分も親の影響を受けてそう思ってました。だから最初の就職は無難に運送会社にしたんでしょう。

でも自分は人より欲が強いのか、自然と給料の高い会社に行くようになりました。

そしてわかった事は、給料の高い会社に何か裏があるとすれば、それは仕事がしんどいだけ。ただそれだけ。それだけで高い給料が稼げるんですよ?

そこにチャレンジしない意味がわからない。

逆に考えれば、仕事がしんどい会社は離職率が高く、人が集まりにくい。だから会社としては給料を上げざるをえない。

簡単な話です。


とにかく今自分は自分の現状に腹が立っています!

23歳。

周りの歳の近い人でもお金を持ち始める人がポツポツ出てきている。

例えば、自分の才能と努力でプロ野球の世界に入った奴。

株と不動産への投資で億単位の金を儲けた奴。

周囲の誤解と反対にも負けずに信じてネットワークビジネスで成功している奴(これは話で聞いただけで本当かは分かりませんが・・・)。

恐らくみんな努力したんでしょう、勝負したんでしょう、耐えたんでしょう。だから今お金を手にする事ができていると思います。

そんな人達と自分を比べるとあまりにもみじめ(あくまで今現状での話ですが)。

もし、今それらの人達と会わされたら恥ずかしくて死にそうです。

たぶん耐えれません。でも、

負けたくない!!

だから自分は何が何でも稼がなければならないんです。

不動産という仕事は今の自分にとってベストな仕事だと思う。

「もう不動産はやめとき。」

そんな声もかけられましたが、自分の心は1回や2回の失敗ぐらいでは折れません。

なんど倒されても倒されても、その度に立ち上がってもう一度勝負を挑みます。

危ないっ!!

最近は求人雑誌とにらめっこの毎日を過ごしてます。

求人雑誌を見てて、

あ、これにしよ~♪

と思って電話を掛けようとしたところは・・・、

不動産!!笑

危なかった~!もうそんな寄り道してる暇はないねん!

なんで不動産に吸い寄せられるんやろ~?^^;

とにかくもう最短期間で起業するって決めたからその為に効率のいい仕事をしないと!

あとは考え事をしながらできる仕事じゃないといけない。

ただ単に自分の時間を売ってお金をもらうんじゃなくて、時間を売りながらも起業のアイデア、戦略等を考えていけば効率が良くなる。

これからは掛け持ちで働くので、自分の時間がかなり少なくなる。だから「考え事をできる仕事」というのは絶対外せない。

掛け持ちで最低限の資金を作って、足りない分は出資してくれる人を探す事になる。

後は、人。会社をやっていく上で何よりも必要なのが人。

優秀な人を一人でも多く集めないといけない。

多くの人を抱えると人件費が増える。でも優秀な人が多ければ、それ以上の利益を上げられる。

普通の人なら、資金のない会社が初めから何十人とかでスタートするのは無理があると考えるでしょう。

でも頭をひねってアイデアを出せばできるんです!

だから一人でも多くの優秀な人材を集めなければ!それが会社を成功させる一番の方法だと思います。

他にいいアイデアがあったら是非教えて下さい!!


話は変わりますけど、前の会社を辞めてから気付いた事があるんです。

それは前の会社に入る前の方が経営者的な考えをしていたという事。

毎日書いているノートを見比べるとそれはもう一目瞭然で^^;

やっぱりサラリーマンをしているとサラリーマンの考えになってしまうのかなぁって考えさせられました。

目の前の仕事に必死で、先の事がまるで見えてない。それで休日になると日頃のストレスを発散するべく遊びまくる。

正直起業の事を考えてる余裕がなかったですねぇ。

これからはもう起業一直線に頑張っていきます!もう少しの迷いもないです!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。