上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職しすぎ

ってよく言われます。

友達、親、その他大勢の人から。

確かにその通りです。入っては辞め入っては辞めを繰り返してます。

今の世の中では、続ける事が正しいとされています。だから自分が批判を浴びるのは仕方ないのかもしれません。

一つの会社でずっと働くのはすばらしい事だと思います。

知識もつくでしょうし、スキルも上がる。

おまけに給料もボーナスも上がるでしょう。

でも、自分は続ける事が100%正しいとは思いません。

転職によって得るものもあります。人によって事情もあります。

少なくとも自分は転職によって得たものがあります。

高校を卒業して、運送会社に就職しました。当時の自分は人と話すのが苦手でした。

だから体を動かす仕事を選んだんです。

結局1年半ぐらいで辞めたんですが、それが良かったと思います。

この後いろいろな仕事をしていくうちに、いろんな環境を体験していくうちに話す事が苦手じゃなくなりました。

営業ができる程になったのはこの転職があったからでしょう。

もしあのまま運送会社でずっと働いていたら、給料もボーナスも上がっていたし、筋肉も今よりついてたでしょう。笑 

でも話す必要がない仕事だったので、話すのが苦手というのは変わっていなかったんじゃないかと思います。

そして起業するという発想もまず持っていなかったでしょう。

ゾッとします。今一番ワクワクする目標を、転職していなければ持っていなかったんです。



そして転職する事に抵抗がない理由は、

自分にとって今働くのは起業する為の資金を貯める手段でしかないからです。

そもそも一生働こうとか思って入ってないので。

でも起業するまではそんな事言っても誰も納得してくれない。

というより別に納得してくれなくてもいいかも。

誰に何を言われようと自分は自分のやりたい事をやる。ただそれだけです。
ある人とケンカをしました。いや、ケンカというよりも一方的に文句を言われました。

原因は自分の自信過剰な所とプライドが高い所。

それが気にくわなかったみたいです。

その事に関しては分からなくはないんです。

自分も自信過剰な人を見ると「何言うてんねんコイツ!」と思うからです。

でも自信過剰な人を見てもなんとも思わない人もいます。

たぶん、自信過剰な人が自信過剰な人を見ると腹が立つんでしょう。

磁石みたいな感じです。同じ極同士は反発し合うんです。

たぶんそのケンカした相手と自分は似てるんでしょう。だから合わないんです。


じゃあ自信過剰やプライドが高いのはダメなのか。

自分はそうは思いません。

例えばスポーツの一流選手。そのほとんどは自信過剰でプライドが高い。

逆に全く自信がなくてプライドのカケラもない一流選手がいますか?おそらくいないでしょう。

スポーツの一流選手以外でも、一流経営者・一流営業マン・一流芸能人など一流の人なら皆その要素を持っています。

ここからは自分の哲学です。信じるか信じないかは・・・あなた次第。笑

まず浮かんだ疑問は、一流だから自信過剰でプライドが高いのか。それとも自信過剰でプライドが高いから一流になれたのか。

あなたはどっちだと思いますか?

自分は後者だと思います。もちろん前者もあると思います。でもそれは一流になったから今までよりも更に自信がついた、プライドが高くなったという事だと思います。

なぜ後者の自信過剰でプライドが高いから一流になれたと思うのか説明します。

自信過剰の人というのは、とにかく「できる」と思い込んでいます。

どんな事でもできるような気がして仕方がないんです。笑

だから普通の人なら口に出すのをためらうようなとんでもない目標でも平気で口に出します。

でも口に出すだけならただのホラ吹きと変わりませんよね?

ここでプライドの登場です。

言ったからにはやる!言うだけ言ってできなかったら馬鹿にされる。

そんな事は許されない。プライドを傷つけない為にも絶対にやる!

という流れで、大きい事を言って自分を追い込む、プレッシャーをかけて頑張れる。これが自然にできるんです。

だから一流になれるんじゃないでしょうか?


話は戻りますが、そのケンカの時自分は一言も言い返しませんでした。

自信過剰でプライドの高い人は常に結果を出し続けないといけないんです。

それができていない現時点の自分は、自信過剰でプライドが高い事を否定されても仕方ないんです。

反論する資格もありません。

ただ、この時思いました。

結果を出したらこう言ってやろう。

「ほらなっ!」って。笑

伝える能力

人に自分の考えている事をうまく伝えるのはとても難しい事です。

伝言ゲームって知っていますか?

最初の人にお題が与えられてそれを次の人に伝えて、その人がまた次の人に伝えて、というゲームです。

これが何人もの人を通して最後に伝えられた人に答えを聞くと、最初の人が与えられたお題と全然違うものになっていたりするんです。

それだけ人に正確に伝えるのは難しい事なんです。

でもこの「伝える能力」というのは人間が生きていく上で、また仕事をしていく上でとても重要になってきます。

例えば、営業マンはまさにこの「伝える能力」で仕事をしているのです。

営業マンでなくてもこれが上手いか下手かで人生が変わってしまうといっても過言ではないでしょう。

じゃあどういう風に伝えればうまく伝わるのか。

これは相手によっても違いますし、一概には言えないと思います。

ただ、相手に分かりやすく伝えるにはポイントがあります。

簡単に話す事です。

難しい話を難しく話すのは簡単です。

簡単な話を難しく話すのも簡単です。

でも難しい話を長々とされても相手は分からないどころか、聞いてるだけで疲れて最悪ちゃんと聞いてくれなくなります。

だから、話す方とすれば難しいですが、難しい話も簡単な話も、より相手に分かりやすいように噛み砕いて話してあげないといけません。

これを意識して話をするととても疲れます。

でも相手の反応は明らかに変わってきます。

やってみる価値はあると思うのでよければどうぞ。笑
起業を志して経営に関する事などを勉強しています。

学生の頃と違って勉強が全く苦痛じゃない。むしろ楽しいぐらいです。

何故なんだろう。また答えのない問題を深く深く考えてしまいました^^;笑

何故?何故?そう思ってしまったら最期。ひたすら考え込みます。

将来役に立つ事だからだろう。自分が興味を持って始めた事だから。もしかして勉強している自分に酔っているだけか?

とかいろいろ考えてました。笑

まぁとにかく今勉強が楽しいんです。それで今まで経営に関する専門書を買ったりして勉強していたんですが、勉強が楽しい今のうちに資格でも取ってみるか!と思いました。

そこで第2問です!

「何の資格を取るのか」

ん~、わからん。できれば経営に役に立つ事がいい。尚且ついざとなればその資格を武器に仕事ができるのがいい。

その資格を取る事によって自分の市場価値が高まるもの。

あれこれするよりは難しくても何か一つを極めたい。

そもそもこの世の中にどんな資格があるのかすら知らないので決めようがない。

まずはそれを調べる事から始めてみるか!

何かいいのがあれば教えて下さい!

初詣

初詣に行ってきました。

夜遅かったので閉まっていたのですが、一応お賽銭を入れてお祈りしてきました。

でも、個人的に神頼みとかは好きじゃないんで今年はどうするかの決意を報告してきました。

お願いしてどうにかなるものでもないんで。

その後おみくじを引いたんですが、そこに書いてたのは、

運勢 大自然の中で草木が自然のうちに、育つが如く願望達成・富貴栄達の象なり。

適業 人格が円満に育てられておりますので、対外関係・セールスマン・販売業・宣伝業等がよろしい。独立すれば面白い仕事が出来ましょう。

性格 心中常に不満を持っている人である。
    人に使われずに選んだ一職業を何処迄も遂行する時遂には成功するが、割合に晩成である。
    
こんな感じで独立を促す事ばかり書かれていて、自分の目指している方向は間違っていないと確信した一日でした。

たぶんそういう星の下に生まれたんだと思い込んでいます。笑

ここまではいい事ばかり書いてきましたが良くない事も書かれていました。

病気 油断できぬ病症出てくる。気長く養生されよ。快方に向かいます。

旅行 異性関係で散財する恐れあり。財布の紐を締めよ。

性格 尖角的な天才のきらめきも境遇故に発揮出来ない象である。
    使用人生活ならば不満の角を常に折って居れば平凡な幸福さを得られるであろう。
    割合に苦労症である。

まぁ簡単に言えば女に金を使い過ぎるな。サラリーマンでは常に不満があるし平凡で終わるという事でしょう。

苦労も起業家としての苦労ならウェルカムなぐらいですが、サラリーマンとしての苦労はまっぴら御免です。笑

あと、最後に驚いたのがこの日記の前に書いた日記と同じような事が書かれていたのです。

  金は人が動かすものである
  金に動かされてはならない

ビックリです!!日記を書いたその日におみくじで同じような事が書かれているなんて。

これはもうこのおみくじを信じるしかない!

独立しよう!!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。