上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある人とケンカをしました。いや、ケンカというよりも一方的に文句を言われました。

原因は自分の自信過剰な所とプライドが高い所。

それが気にくわなかったみたいです。

その事に関しては分からなくはないんです。

自分も自信過剰な人を見ると「何言うてんねんコイツ!」と思うからです。

でも自信過剰な人を見てもなんとも思わない人もいます。

たぶん、自信過剰な人が自信過剰な人を見ると腹が立つんでしょう。

磁石みたいな感じです。同じ極同士は反発し合うんです。

たぶんそのケンカした相手と自分は似てるんでしょう。だから合わないんです。


じゃあ自信過剰やプライドが高いのはダメなのか。

自分はそうは思いません。

例えばスポーツの一流選手。そのほとんどは自信過剰でプライドが高い。

逆に全く自信がなくてプライドのカケラもない一流選手がいますか?おそらくいないでしょう。

スポーツの一流選手以外でも、一流経営者・一流営業マン・一流芸能人など一流の人なら皆その要素を持っています。

ここからは自分の哲学です。信じるか信じないかは・・・あなた次第。笑

まず浮かんだ疑問は、一流だから自信過剰でプライドが高いのか。それとも自信過剰でプライドが高いから一流になれたのか。

あなたはどっちだと思いますか?

自分は後者だと思います。もちろん前者もあると思います。でもそれは一流になったから今までよりも更に自信がついた、プライドが高くなったという事だと思います。

なぜ後者の自信過剰でプライドが高いから一流になれたと思うのか説明します。

自信過剰の人というのは、とにかく「できる」と思い込んでいます。

どんな事でもできるような気がして仕方がないんです。笑

だから普通の人なら口に出すのをためらうようなとんでもない目標でも平気で口に出します。

でも口に出すだけならただのホラ吹きと変わりませんよね?

ここでプライドの登場です。

言ったからにはやる!言うだけ言ってできなかったら馬鹿にされる。

そんな事は許されない。プライドを傷つけない為にも絶対にやる!

という流れで、大きい事を言って自分を追い込む、プレッシャーをかけて頑張れる。これが自然にできるんです。

だから一流になれるんじゃないでしょうか?


話は戻りますが、そのケンカの時自分は一言も言い返しませんでした。

自信過剰でプライドの高い人は常に結果を出し続けないといけないんです。

それができていない現時点の自分は、自信過剰でプライドが高い事を否定されても仕方ないんです。

反論する資格もありません。

ただ、この時思いました。

結果を出したらこう言ってやろう。

「ほらなっ!」って。笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gekokujou00.blog102.fc2.com/tb.php/42-f3a72025


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。