上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かの本で見た言葉をふと思い出しました。

「望まない事は叶わない」

深い、とても深い言葉だと思います。

こいつは大きい事ばっかり言ってるけど現実味のない事ばかりだ。

っていうセリフをよく聞きます。

でもこの言葉を聞くと、その大きい事ばかり言ってる人をバカにはできないと思うんです。

なぜならその人は、大きい事を考えて、大きい事を口に出し、大きい事を成し遂げてしまう可能性がある人だから。

逆に常識内の事しか考えられない人は常識内の事しかできないんです。

歴史に名を残してきた人にはそういう大きい事を考えて成し遂げてきた人がたくさんいます。

その当時にはとんでもない事を考える奴だとか、批判の嵐を受けたにもかかわらず自分の信念を貫き通して、そのとんでもない事を成し遂げてしまう。

それは起業にも共通する事であって、こんなものが当たる訳がないと言われた商売も今は当然のように存在しててなくてはならないものになっていたり。

だから常識という枠に捉われず、ちょっとぐらいハミ出て生きていこう!

自分の目標を人に言ってバカにされたとしてもこう思おう、

「それを考えてる自分にはそれをできる可能性がある!」。

もちろん考えてるだけでは何も叶えられませんが・・・。

考えた事を具体的な目標に設定して、それを成し遂げる為の策を考え、あとは行動を起こすのみ!

それがどっちに転ぶかなんて誰にもわからない。でもそれが本当にやりたい事、叶えたい事ならやるしかないでしょう。

どんな結果になっても人間最期は死んで終わりなんです。
スポンサーサイト

転職しすぎ

ってよく言われます。

友達、親、その他大勢の人から。

確かにその通りです。入っては辞め入っては辞めを繰り返してます。

今の世の中では、続ける事が正しいとされています。だから自分が批判を浴びるのは仕方ないのかもしれません。

一つの会社でずっと働くのはすばらしい事だと思います。

知識もつくでしょうし、スキルも上がる。

おまけに給料もボーナスも上がるでしょう。

でも、自分は続ける事が100%正しいとは思いません。

転職によって得るものもあります。人によって事情もあります。

少なくとも自分は転職によって得たものがあります。

高校を卒業して、運送会社に就職しました。当時の自分は人と話すのが苦手でした。

だから体を動かす仕事を選んだんです。

結局1年半ぐらいで辞めたんですが、それが良かったと思います。

この後いろいろな仕事をしていくうちに、いろんな環境を体験していくうちに話す事が苦手じゃなくなりました。

営業ができる程になったのはこの転職があったからでしょう。

もしあのまま運送会社でずっと働いていたら、給料もボーナスも上がっていたし、筋肉も今よりついてたでしょう。笑 

でも話す必要がない仕事だったので、話すのが苦手というのは変わっていなかったんじゃないかと思います。

そして起業するという発想もまず持っていなかったでしょう。

ゾッとします。今一番ワクワクする目標を、転職していなければ持っていなかったんです。



そして転職する事に抵抗がない理由は、

自分にとって今働くのは起業する為の資金を貯める手段でしかないからです。

そもそも一生働こうとか思って入ってないので。

でも起業するまではそんな事言っても誰も納得してくれない。

というより別に納得してくれなくてもいいかも。

誰に何を言われようと自分は自分のやりたい事をやる。ただそれだけです。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。