上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い

最近占いにハマってます。

別に信じてる訳ではないんですが、たまに「これ当たってるかも」というのがあるとちょっとおもしろかったり。

そんな程度ですけど^^;

という事で今日もやってみました。

「ヒトチェック」という占い。

結果はスペードアクション型
☆夢とロマンは欠かせない。
自分の人生の意匠を考え、その実現の為に努力する。
物事には全て裏があると考えているので、交渉事は上手。
自分のペースにこだわりすぎて、他人への不満ばかりにならないように気をつけて。

[人から見たあなたの印象]
周りの人にどこか飄々とした印象を与えるあなた。計算高いようにも見えるし、何も考えていないようにも見えるので、「この人って本当はどういう人なんだろう?」と思っている人も少なくない。一人でぼーっとしている事も多く、そういう時は邪魔しない方がいいという事にみんな気づいている。あなたをよく知っている人は「人を楽しませるのが好きな愛すべきヤツ」という見方。

[組織での役割]
忙しく動き回るのが嫌いな為、全てを計算してから効率良く動く。相手の言葉の裏を読み取る力もあるので、調子のいい言葉にだまされない。その為、営業の成功率が高く、「あれしか回ってないのになんでそんなに契約が取れるの!?」と驚かれる事もしばしば。まさに営業にはもってこいの人材である。

[仕事に関する考え方]
「理屈」ではなく、「感性」と「直感力」で勝負するタイプ。感性と直感力には自信を持っており、自分がいいと思ったものは必ず支持されると考えている。そして、その直感が外れたことはあまりない。ロマンチストで空想家の面もあり、人生のデザインにはこだわる。


だそうです。笑

自分では営業は向いていない仕事だと思っているんで、営業にもってこいの人材というのは信じられないですけど、営業頑張ります♪

ただ、全て計算するとか一人でボーっとしているとかは当たってます。笑
スポンサーサイト
人は何故働くんでしょう?誰の為に働くんでしょう。

その答えは十人十色です。

家族を養う為に。

自分が楽しむ為に。

会社の為に。

それはもうたくさんの答えがあると思います。

でもその中でも大きく分けて、「誰かの為に」と「自分の為に」という2つに分かれます。

そして自分は「誰かの為に」働いている人の方が強いと思います。

人間は自分の欲を満たす為に働らくより、何かを背負って働く方が頑張れるんです。

この傾向は特に日本人に強く表れます。最近でこそそういう傾向は薄くなりつつありますが、昔はそれこそ「お国の為に」という思いで皆頑張っていたんです。

どんなに理不尽な事があっても、耐えて耐えて耐え抜いたんです。

だから昔は一度就いた仕事で一生働くというのが常識だったのかもしれません。

昔の人の精神力には本当に頭が下がります。


だから自分もこれからまた厳しい不動産の世界に飛び込みますが、昔の人を見習ってどんな事にも耐え抜いて、目標を達成するべく頑張ります。

お互いに目標を設定したS君、必ず達成できるよう頑張りましょう。

そして共に自信をつけて、一回り成長して起業だ!

稼ぐ為には

最近益々お金の必要性を感じています。

そして自分の今している事、状況に対して益々疑問を感じています。

そしてこの二つを解消する為には転職するしかないという答えが出ました。


まず、お金の必要性。

これはもう痛いほど身にしみています。起業するのにはもちろん莫大な資金が必要です。

そして他にもやりたい事、やらなければならない事をする為にはお金が必要なんです。


次に今の自分の状況。

お金がある程度入って、時間の取れる仕事をしようと思って選んだ今の食品工場。

確かにお金はある程度入ってくるし時間もある。

でも何か違う。日に日に自分はここでこんな事をしている場合じゃないという思いが強くなってくる。


だから転職をします。

業界は不動産です。なぜ不動産かと言うと、稼げるから。ただそれだけです。

過酷な労働環境とか、精神的に病むとかもう関係ないです。

稼ぐ為に自分を犠牲にする。もう起業に巻き込んでしまってる人もいる。その人の為にも自分を犠牲にしてでも稼がなければならない。

そして稼ぐ為には稼げる環境に飛び込まなければならないんです。

例えば給料形態が固定給のみの会社で、どれだけ死に物狂いで頑張っても年収1000万は不可能です。

だから稼げる環境に飛び込む必要がある。

当たり前の事を言っているんですけど、これをしていない人がけっこう多いんです。

将来金持ちになるっ!とか言いながら、仕事は工場の単純作業の人。

どうやって金持ちになるの?って感じです。

また給料の高い会社は何か裏があると思い込んでいる人(うちの親です)。

実際自分も親の影響を受けてそう思ってました。だから最初の就職は無難に運送会社にしたんでしょう。

でも自分は人より欲が強いのか、自然と給料の高い会社に行くようになりました。

そしてわかった事は、給料の高い会社に何か裏があるとすれば、それは仕事がしんどいだけ。ただそれだけ。それだけで高い給料が稼げるんですよ?

そこにチャレンジしない意味がわからない。

逆に考えれば、仕事がしんどい会社は離職率が高く、人が集まりにくい。だから会社としては給料を上げざるをえない。

簡単な話です。


とにかく今自分は自分の現状に腹が立っています!

23歳。

周りの歳の近い人でもお金を持ち始める人がポツポツ出てきている。

例えば、自分の才能と努力でプロ野球の世界に入った奴。

株と不動産への投資で億単位の金を儲けた奴。

周囲の誤解と反対にも負けずに信じてネットワークビジネスで成功している奴(これは話で聞いただけで本当かは分かりませんが・・・)。

恐らくみんな努力したんでしょう、勝負したんでしょう、耐えたんでしょう。だから今お金を手にする事ができていると思います。

そんな人達と自分を比べるとあまりにもみじめ(あくまで今現状での話ですが)。

もし、今それらの人達と会わされたら恥ずかしくて死にそうです。

たぶん耐えれません。でも、

負けたくない!!

だから自分は何が何でも稼がなければならないんです。

不動産という仕事は今の自分にとってベストな仕事だと思う。

「もう不動産はやめとき。」

そんな声もかけられましたが、自分の心は1回や2回の失敗ぐらいでは折れません。

なんど倒されても倒されても、その度に立ち上がってもう一度勝負を挑みます。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。