上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんに報告があります。

俺は誰にも雇われずに生きていく!とタンカを切ってサラリーマンを辞めましたが、運送事業もパートナー会社の選択ミスでうまくいかず早期撤退して、次の事業をと考えていました。

ですが、今回の独立を見送る事にしました。

理由は、全ての面での準備不足です。

まず資金。いろいろ情報を集めましたが、まともな資金がない中での起業ではまともな事業ができません。

店舗系はまずどう考えても無理。

一番現実的なところで、他社の商品を代わりに営業して売るという事業ですがこれをするにも数ヶ月分の生活費を用意していないと集中して進める事はできません。

さらにそういう仕事はひたすら飛び込みとかひたすらテレアポとかでやるしかありません。そんな事業に将来はないでしょう。

そんな他人に迷惑を掛けるような仕事をしていたら、一時的に収入は上がったとしても同時に自分の人間的な価値は下がります。

なにより格好悪い。ワクワクしない。

事業をしていくと、どこかでかならず窮地に立たされる時がくる。

そういう時に自分がしている仕事に誇りを持っていなければ踏ん張る事はできない。

だから自分はもう一度サラリーマンになり、自分自身を磨きながら資金を貯めて、準備万端で自分が誇りを持ってやれる事業で起業します。

話を聞いてくれたみなさん、すいませんでした。

何年後になるかわかりませんが、また起業すると言い出すと思うのでその時はよろしくお願いします。

これからは周りに惑わされず、自分のペースで自分の好きな事をとことん極め、自分の道をゆっくり進みたいと思います。

「走ってばかりだと大切なものを見落としてしまうよ。たまには歩いたり立ち止まったりする事も必要だよ。」

ってどっかの誰かが言ってました。

スポンサーサイト

まるで長距離走

起業の準備から実際に起業するまでの期間って長距離走みたいじゃないですか?

走る距離(貯めなければならない資金)は決まっていて、あとはそれをどんなペースで走るか(稼いで貯めるか)。

頑張って速いペースで走れば、走っている時はしんどいけど走る時間は短くて済む。早く終わった分時間があるので、その時間を他の事に回せる。

逆にダラダラ走っていると、走っている時は速いペースで走るよりもしんどくないかもしれないけど結局長い時間走る事になってしまう。

起業の準備で働けるだけ働いて短期間で資金を貯めるか、普通に働いてその中から少しづつ資金を貯めていくのか。という事と似ているように思うのは自分だけですか?

起業する者にとってどちらのペースを選ぶべきかは一目瞭然。

今しんどい思いをすれば後で楽になるという事です。

人生の楽しみ

今日はパソコンの調子がいいのでもういっちょ更新です♪

以前行った仕事先での何気ない会話を紹介します。

○○さん「休みの日は何して過ごすん?」

自分「ん~、まぁ特に決めてないですけど友達と飯食いに行ったりするぐらいですね~。」

本当は起業の為の勉強をしてますけど初対面でそんな事を言っても会話にならないんで無難な答えにしておきました^^;

○○さん「ギャンブルとかすんの?」

自分「いえ、全くしないです。○○さんはしそうですねぇ笑。」

そこから○○さんのスロット武勇伝をしばらく聞かされる・・・。

○○さん「タバコ吸うんやったら吸っていいで。」

自分「いえ、吸わないんで。」

○○さん「えぇ!そうなん?何にもせーへんねんなぁ!人生楽しい?」

この一言にかなりイラッとしました。

この人は何気なく言った一言だったんでしょうけど、イラッとしていしまいました。

タバコとかギャンブルにしか楽しみを見出せない人に人生の楽しさを語ってほしくない!

少なくともそんな人よりはよっぽど充実した人生を送ってます。

悪気がないのはわかっているんですけどもうちょっと言い方を考えないとダメでしょう。

まぁでも言葉って難しいですね~。

人をいい気分にさせたり、悪い気分にさせたり。

一気にやる気を引き起こす言葉もあれば、時には人を自殺に追い込むような言葉もある。

漫画とかゲームの世界には魔法というものがありますが、もしこの世界に魔法というものがあるとすればそれは間違いなく「言葉」でしょう。

言葉を完璧に使いこなせるようになれば人の気持ちをコントロールできるようになる・・・かもしれない。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。